×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

札幌ドームとは

札幌ドームというのは北海道は札幌市にある多目的ドームの事です。札幌ドームは、野球場の中では日本にある野球場の中で6番目に大きなドーム球場だといわれていいます。札幌ドームではサッカー用の天然芝のグラウンドと、野球をする時の人工芝のグラウンドの両方を使用することが可能です。また、札幌ドームは日本では唯一つの完全屋内天然芝サッカースタジアムとしても有名です。札幌ドームの所有者は札幌市が施設を所有していることになっていて、札幌ドームの管理や運営は第三セクター・株式会社札幌ドームが行っています。札幌ドームはプロ野球のパシフィックリーグ・北海道日本ハムファイターズの本拠地にもなっていますし、Jリーグのコンサドーレ札幌の本拠地でもあります。札幌ドームの愛称をHirobaとつけたそうなのですがあまり定着していないようで札幌ドームとしか世間では知られていません。札幌ドームは2001年の6月3日に開場しました。

札幌ドームの概要

札幌ドームの概要について紹介したいと思います。札幌ドームの収容人数はフィールドに人を入れた場合には53845人収容できる広さです。札幌ドームの固定客席数は41580席で野球が開催されているときには40572席利用できます。札幌ドームを有料でイベントなどで利用する場合のイベント使用料はイベントが一回行われるのにつき、観客数が2万人以内の場合には800万円で札幌ドームを利用することが出来ますし、それ以上の観客数の場合には一人当たり400円加算されるそうです。ですから例えば札幌ドームで入場者数が4万人の場合の札幌ドームの使用料というのは1600万円ということになりますね。札幌ドームのスタンドを利用しないのであれば基本使用料が20万円だそうですから一般の市民でも札幌ドームで野球をすることが出来ます。札幌ドームはナイター用の照明も設備されていますし大型映像装置もあります。札幌ドームの人工芝は転校に関わらず常に使用できるんだそうです。

札幌ドームのイベント

札幌ドームで過去に行われたイベントについて紹介したいと思います。まずは札幌ドームが開業したときのオープニングイベントが行われています。そして初めて札幌ドームでプロ野球の公式戦が行われたのは2001年の6月26日の事でした。この時は読売ジャイアンツ対忠二つドラゴンズで行われました。札幌ドームで初めてサッカーの公式戦が行われたのはキリンカップの日本代表対パラグアイ代表で2001年7月に行われています。そして、札幌ドームで初めてコンサートが行われたのは、ミュージシャンのBzのコンサートでした。札幌ドームで行われた大きな世界的なイベントといえば2002年に行われたFIFAワールドカップが行われていました。今までに札幌ドームでコンサートを行った海外のアーティストでは、エリッククラプトン、マリリン・マンソン、ボン・ジョヴィ、イーグルス、エアロスミス、ザ・ローリング・ストーンズ、ビリー・ジョエルなどがいます。

Copyright © 2008 札幌ドームが優れている理由!!